猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

4月がはじまる


四月物語April Story預告片

4月がはじまった。なんかしょっぱなから忙しい。明日からは暇なのに忙しくなる。暇だけど忙しいという状況って結構あるような気がする。待機時間とか、何もする必要はないがその場にいなければならない時間とか。「ワタシ、いま必要なのか?」と思うこともしばしばだが、いないと周りに陰口を言われる。しかしいても役に立たないから、どちらにしても陰口を言われる。損な役回りを担わなければならない。集団の中で生きるということはそういうことなんだろう。ぼーっとしている自分が悪いんだろうがな。

そういえば昨日、「めちゃイケ」の最終回を観た。ザッピングしながら観ていたので5時間ずっと観ていたわけではない。それにああやって一人ずつスピーチしていくみたいなのを観ているのがあまり得意ではない。いつ頃からちょっと恥ずかしい本音を、臆面もなく芸人に語らせるという番組スタイルが確立したんだろう?とんねるずの「みなさんのおかげでした」の最終回くらいスッキリしていた方が自分的には好きだなと思う。

それにしても時代が終わっていくという感じだ。とんねるずにしてもめちゃイケにしても、バブルが終わり、まだバブルを引きずっていた90年代半ばから後半の時代も終わっていく。本気でふざける時代の終わりと同時に、本気もふざけるも終わり。これからは平熱で淡々と日銭を稼ぎ生きて行くことが人の道とされるのだろう。それにしても、日本でディズニー映画が流行るのが理解できない。あれこそ夢や希望を扇動するものだし、今の日本人の精神状況とはかけ離れているように思うのだが、いかに。

いやー、それにしても私は暇なのが好きなのだ。10代や20代のときに違わず一日9時間、10時間は寝たいほどに暇なのが良い。(実際は寝ないけど)。こんなに眠いのは病気なのか。ああー、それにしても4月がはじまる。明日の朝は早い。

広告を非表示にする