猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

「武曲」


映画『武曲 MUKOKU』スペシャル映像(融ラップ動画)

 

映画「武曲」鑑賞。

 

藤沢周平原作とのこと。

トーリーは映画や小説でよくあるものだったけれど、

(何等かの理由でやさぐれていた主人公が立ち直る)

キャストの綾野剛村上虹郎の熱が凄かった。

まさに、演者ありきの映画と言える。

 

とくに、綾野剛のバイオレンス&やさぐれ感は酷かった。

酷くて汚い。

血、汗、ヨダレ、泥、雨。

汚い、だけどカッコいい。

また、今まで綾野剛の滑舌の悪さと一定しない声量に、

「どうにかならんか」と思っていたけれど、

今回の映画では、それが気になるところがなかった。

自分で意識して治したのか、それともセリフの少ない役だったからか。

売れっ子役者になっても、進歩を続けているのか。

どちらにせよ、今作における綾野剛のバイオレンス&やさぐれ感、

あと、筋肉フェチの方々は一見の価値ありです。

 

でも、予算がなくて、小規模単館上映らしいね。

クラウドファウンディングで製作費を集めたようだし。

全国で40館でしか上映しないんだっけか。

自分の住む県では上映しないなんて人もいるわけで。

うーん、時間とお金に余裕があれば是非。

親子関係に悩む人とか、

どうしてもこだわってしまうものがある人とか、

そういう人が観ても、この映画は何か良い視点を与えてくれるかもしれない。

広告を非表示にする