猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

いつもくるりはじわじわくる

カー女子、銅メダルおめでとうございます。本橋が泣いていたのが印象的だった。というのは、前線で戦っている人たちより後方でサポートしている人の方が実は辛かったりするのです。でも前線にいる人たちはそのことに気づきはしないし、後方も気づいて欲しいとは思わないんだけど。イギリスチームは今頃反省会だろうなあ。でも勝負は勝負ですから。

ところで、くるりの新曲「その線は水平線」が発売された。1万枚の数量限定販売。


くるり - その線は水平線

 Amazonで買おうと思ったらもう無いでやんの。実価格よりも高値がつけられている中古を買うべきか。この楽曲、是枝監督の映画「奇跡」のテーマソングになった「奇跡」と同時期に作られたものらしい。でも、個人的には「奇跡」よりずっと好みだし、ずっとくるりらしいと思う。初めて聴いた時は正直「?」だったんだけど気づいたら毎日聴いている。じわじわくる。初めて聴いたときにはよくわからないものがくるりの楽曲には多い。いい曲なのか悪い曲なのか。でも何故か毎日聴くようになる。じわじわ好きになる。そしてそのうち「すごくいい曲じゃないか」と当然のように思っている。

「その線は水平線 新しい靴履いて 時代を飛び越えろ 荒らされた土を踏みしめて」
                             (作詞・作曲:岸田繁)

いまの世界はクイックでライトで、もうオバハンの自分にはついていけないことも多い。でも「その線は水平線」を聴くとクイックでライトじゃなくても別にいいんだなと感じる。ゆっくりとしっかりとその良さを噛みしめていければ、それでいいのだ。ちなみにPVに出演している女の子はCharaの娘のSumireさんである。

広告を非表示にする