猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

痩せても太ってもアナタ


チュートリアル福田と徳井が痩せ過ぎのモデルに苦言


昼だな。腹が減った。
これからコンビニで飯でも買ってこようと思う。

そうそう、最近、某ブログ村(某じゃないやん…)で摂食障害関係のブログを
たまたま見て、「コンビニ過食」なる造語があるのを知った。
えーと、意味は、コンビニで購入できる食品を過食することらしい。
過食しちゃうけど、後で吐いちゃうみたいな人たちは、
みな一様に「太りたくない」「もっと痩せたい」願望があるようだ。
太っているのが、どうにも格好悪いんだろうな。
気持ちはわかるよ。いま痩せてる女性、多いしね。
若い子の服も、痩せてないと見栄えしないものが多いし。

結構前から接触障害については、その原因がいろいろ言われている。
精神的な病理の要因として第一にあげられる親との関係とか。
きっと繊細なんだな、親も子も。
この国の、この社会の価値観に敏感なんだな。
ただ、ちょっと思うんだよね。
例えば、ふくよかな女性を礼賛する価値観を持つ国って、
世界に結構あるじゃん、アフリカとか。
中国も、男性に関しては未だにそういう価値観がある。
「太っている男性は食が太い=金がある」って感じで。
んで、社会の価値観に敏感で、日本で摂食障害を患っている人って、
そういうふくよかな女性を礼賛するような国に行くと、
どうなるのかな。どうするのかな。やっぱり痩せたいと思うのかな。
それとも礼賛されたくて、太るのかな。

ちょっとね、そんな実験をしてくれる人いないだろうかと思う。
摂食障害に詳しいわけではないし、正直ようわからんけど、
そんな実験をすれば、痩せても太っても自分なんだってことに、
諦めがつくんじゃないだろうかと考えてしまう。
そして、自分の理想ってヤツもまた、
単に国や社会の価値観にふりまわされてるだけってことを
実感するのではないかしら。
社会の中で生きる以上、オリジナルの自分なんていないんだけど、
だからってふりまわされるのは、シャクだよね。

広告を非表示にする