猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

ラストを想像して悲しくなった

日曜日、“フランケンシュタインの恋”の3回目を見た。

 

「キノコが気持ち悪い」というネットでの批判のせいか、

キノコが登場する場面が少なかったような・・・

でも、収録は随分前に終わってるんだろうから、気のせいか。

 

3回目では、研さんが不老不死の菌によって、

博士が生み出した怪物(?)だってことが判明しました。

そうか、だから120年も生きてるのね。

ただ、研さんが不老不死ということは・・・

そこからラストを自分勝手に想像して悲しくなってしまった。

「100万回生きた猫」じゃないけどさ、

ハッピーエンドになるのかな、この話は。

 

そういや、こんなニュースが。

netallica.yahoo.co.jp

ふーん、そうかなと思ったけど、

まあ、他人の意見だし、ドラマを観て面白いと思うのは自分なので。

でも、ファンタジーなドラマの変なところにリアリティーを求めるんだなあ。

広告を非表示にする