読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

自分の人生に自分が責任を持つというのなら

www.ishidanohanashi.com

上の記事が話題になり、

 

以下、いくつかのブログで様々な関連記事が書かれた。

goldhead.hatenablog.com

mazmot.hatenablog.com

anond.hatelabo.jp

いろいろな意見があるけど、

まだ、中退する本人は若いわけで、

仕事をしてから大学へ行くという手段もあると思う。

 

高校卒業してから、すぐ大学へ入るのって、

いまの日本における通常の進学ルートだけど、

 

海外へ行くと、

仕事してから大学進学とか、

留学してから本国帰って大学進学とか、

結婚して子供を産んでから大学進学とか、

 

実際、いろんな人がいたわけで、

周りの学生との年齢差とか考えなければ、

あと、自分がそれを気にしないってんならOKだろうし、

本当に大学に見切りを付けちゃうという手段もある。

これもまた、手段の1つっちゃ1つ。

 

但し、この先、ずっと日本で職を得ていくのであれば、

学歴は、正直持っておいて損はないのでは?

 

こんな気持ちが、いろいろな意見を産んでいる所以なんだろうな。

 

でも、それさえも、

結果について自分の人生は自分で責任を持ちますってんなら、

どうでも良いことのような気がする。

 

自分としては

「獣道の楽しみとアホらしさ」に書かれている姿勢が、

大学中退者の今後の姿勢に大事であるような気がするけどな。

 


くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝 / Quruli - Amber Colored City, The Morning of The Shanghai Crab