読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

ただいま休職中

夫の転勤&引っ越しにともない、前職を辞めて、

どうやら私は法的に、ただいま休職中!なわけで、

月に数回、雇用保険の関係でハローワークへ行かねばなりません。

 

アラフォーにもなって、

人生で初めて、こんなにハローワークへ通っているのですが、

(というのも、昔は、パート・アルバイト・派遣に雇用保険をかけてくれない企業は多かった)

パソコンやハローワーク手製の冊子により、求人検索を強いられます。

んで、いろいろな求人を目にするのだけど、どうしてこうも労働環境というものは、

昔から変化がないのだろうと疑問に思うのであります。

 

時代の変化に、人間の変化に、労働環境・状況って追いついてる?

学校の教育環境・教育状況が変化しても、労働環境に変化がないのなら、

日本はこのまま変わらないのではないかと思うのだけど。

変化を受け入れないものは、いずれ滅びてしまいかねないぜ。

 

かつ、いま「一億総活躍」とか言って、

失業率を本気で改善して、女性や若者にも積極的な社会参加を!

って言うけどさ、本気で考えてるのかなあ?

都市部とさ、地方や田舎とでは求職状況も違うだろうし。

 

例えば、労働時間。

仕事によっては、朝早かったり、夜遅かったりが必要なことがあるけども、

裁量が決まっている仕事なら、もっとがんがんフレックス制を導入しても、

良いんじゃないかね。

そういう会社もあるにはあるけど、圧倒的に数が少ない。

これは昔から言われている問題のはずなのに、改善はされないんだろうなー。

 

あと、ハローワークの数が少なく、交通の不便な場所にある。

これは、地方の、田舎の話だとは思うんだけど、

気軽に行けないというのは、それを利用して求職しようとは思わないわけで。

なんつーか、もっと気軽に職が探せて、気軽に応募することができるような、

そんなコンビニみたいなハローワークを何店舗か作ると、

気軽に入りやすいし、求職しやすいんじゃないのかね。

 

まあ、ここに書いても改善なんかされないだろうけど。

ハローワークへ行くと、息が詰まりそうになりますよ、ええ。

ハローワークへ行くと、仕事って、何なのかなと考えさせられます。

どうして、考えちゃうのかはよくわからんのですがね。

 

広告を非表示にする