読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

鶏をゆでる

 

 


Sharan Q - Ramen Daisuki Koike-san no Uta (ORIGINAL PV) [1991]

 

今日は本当は外食の予定であったが家でラーメンを作ることにした。

毎週水曜日は外食デーなのだが

そのうち土曜日も日曜日も外食デーとなり

外食により財政が圧迫されるようになったため

いよいよ水曜日は外食デーから外してみようかと考えたのである。

 

ところで、ラーメンの付け合わせは、ゆで鶏だ。

鶏肉は胸肉を買ってきて、いま塩をもみこんで置いてある。

あと5分もたてば、私は鶏をゆで始めるであろう。

 

胸肉だから、火を入れ続けてはならない。

そうしなければ、胸肉はすぐに硬くなってしまう。

最初もごく弱火でゆでていく。

沸騰して10分ほどで火を止めて、蓋をしてそのまま放置する。

30分も放置すれば、ゆで鳥の完成である。

 

そして、玉ねぎと生姜と醤油とゴマ油を混ぜ合わせたソースを

上からかけて食べる。

きっと美味しい。

美味しいと思って食べながら

 

あ!

ラーメン作るの、忘れてた!ということに私は気づくだろう。

 

良かった、いま、ここで気が付いて。

すっかりメインのラーメン作りを忘れていた。

永谷園の煮込みラーメンですけれども。

キャベツ、にんじん、玉ねぎと煮込む予定なのである。

 

腹減った。

作る前にそれらを食えたら、どんなに良いかと思う。

という矛盾。

広告を非表示にする