猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

朝ぜんざい


あずきバー+雪見だいふく=クリーム白玉ぜんざいで超絶うまいらしい!

 

昨年、重度の貧血であることが判明してから

(というのも、自覚症状はほぼ無かった)

鉄分をどこからどのように摂取するかということに苦心している。

 

鉄鍋や鉄のフライパンなんぞを購入しようかとも考えたが

手入れが面倒だし、やはり使い勝手が悪そうなので断念。

 

ひじきを毎日食べようと思っても

ひじきを水にうるかして戻す際の様々な手間が面倒で

やはりこれも断念。

しかも、最近ではひじきには鉄分はさほどなく

実はひじきを調理する際に使用されていた鉄の調理器具から出たものと

誤解されていたのではないかという情報も出回っている。

 

お前、本当に鉄分摂取に苦心してんのか!?

面倒なだけなんじゃないのか!?

と言われそうだが、そもそも鉄分を摂取するというのは

非常に面倒なことなのである。

 

鉄分は体内に吸収されにくい物質であり

植物性の食品に含まれる鉄分は動物性のものに比べて

より吸収されにくい。

その吸収率を上げるためには

クエン酸や動物性食品の鉄分と一緒に摂取しなければならないのである。

ね、面倒でしょ。

こうして書き出すだけでも面倒である。

 

とはいえ、摂取しないわけにはいかない。

これから私はどんどん歳をとってゆく。

貧血を原因とした様々な病気にかかるかもしれない。

 

そこで最近は朝からぜんざいを食べている。

朝ぜんざいである。

そこに餅を一枚入れる。

小豆は鉄分が多いらしいことと餅も又鉄分を含んでいる。

最初は朝からぜんざいかと思っていたが

美味い。

貧血どうこう以前に美味い。

カクシテ、私は朝にぜんざいを食べる女となった。

 

今日はおやつにこれからぜんざいを食べようと思う。

きっと美味い。ヨダレがだらだらだ。

今食べているのは越後製菓の切り餅だが

使い勝手が良いのは佐藤の切り餅の方だ。

越後製菓の切れ目は二等分であるが

佐藤の切り餅は四等分なのである。

餅をのどに詰まらせたくなければ

佐藤の切り餅一択である。

 

さあ、私はぜんざいをつくろう。

 

広告を非表示にする