猫屋春子はかく語りき

CAT AND SPRING

記憶の定着と悪循環


【衝撃】嫌な記憶を消し去る方法

悪い記憶ばかり覚えてる人ってのはいて、自分もそうなのだが、記憶というのは反芻されればされるほど、頭の中に定着する。だから、悪い記憶を思い返せば返すほど、その記憶が定着するため、忘れられなくなるのである。「悪い記憶が忘れられない」という人は、逆に何度もその記憶を思い返すから忘れられないのである。図式としてはこうである。悪い記憶なんてすぐに忘れたいのに、なんか何度も思い出してしまう➡頭の中にこびりついて、何かのキッカケでまた思い出し、さらに強くこびりついてしまう➡結局忘れられなくなり、思い出すたびに負の感情を作り出す➡悪循環の出来上がり。しかし、最近、その悪循環に苦しめられ、傷つけられるのは、結局自分なのだということに気づいた、遅ればせながら。一体、今まで何がしたかったんだ、自分は。忘れる必要はないけれど、定着もさせるな。

広告を非表示にする